Skip to content

意外と優秀!カーテンにはいろいろな役目があります!

プライバシーを保護!ミラー効果のあるカーテン

カーテンには外からの光を遮断する他に、外から家の中を見えなくする役目もあります。プライバシーを守るという大事な役目であり、特に家の前にすぐ道路があったり、窓の向かいにすぐ建物がある家にとっては重宝しますよね。しかし、通常のカーテンでは透けて見えることがあります。特に夜になって家に明かりを灯すと、人の姿がシルエットとなり浮かびあがって何をしているのか分かってしまうことがありますよね。そんな時に役立つのがミラー効果のあるカーテンです。光を屈折させる効果があるので透ける事やシルエットが浮かびあがる事がなく、しっかりとプライバシーを守ってくれます。ただ外からの光も完全に遮断してしまうので、家の中が若干暗くなるというデメリットがあります。1人暮らしの女性やお年寄り等、防犯対策をしっかりしたい方にはお勧めのカーテンです。

肌をしっかり守ってくれる。女性に嬉しいUVカット

紫外線が人体にあまり良くないことは、もはや一般常識ですよね。紫外線が肌にあたることでシミができたり、目に入りすぎることで視力に害を及ぼすこともあります。カーテンにはそんな紫外線を防いでくれるUVカット効果を持つものがあります。紫外線を通さないように織物の目詰まりを小さくすることや、糸自体に紫外線を吸収する加工を施す等して効果が出るようにしています。上記にあげたミラー効果のあるカーテンも、光を反射させるのでUVカット効果があります。UVカット効果のあるカーテンは紫外線が人体へ影響するのを防ぐだけでなく、家具や床の日焼けも防いでくれるという便利な効果も持ち合わせています。男性はもちろん、美肌や健康を守りたい女性には嬉しいカーテンですよね。

節電にもなる!保温効果や熱を遮断する効果も

カーテンには部屋の温度を大きく左右する効果があります。最近は節電をする傾向にある他、節約をしている方も多いですよね。そんな時には冬には保温効果、夏には外部からの熱を遮断できる効果を持つカーテンを選んでみてはいかがでしょうか。暖かさや涼しさがアップするだけではなく暖房や冷房の効果もあげてくれるので、光熱費も抑えてくれるというお役立ち物です。生地の特性や厚さによってはカーテン自体の値段が高価な場合がありますので、夏場や冬場の光熱費をどれだけ抑えてくれるかと、カーテンに使う予算を比較、検討しながら選ぶのが賢いと言えるでしょう。見た目の色で暖かさや涼しさを感じることも出来るので、季節によってカーテンを変えるのも良いかもしれませんね。

ひもカーテンは風や光を通すので圧迫感を感じることなく間仕切りや目隠しの効果を得ることが可能になっています。